女性薄毛原因

女性の薄毛の原因は男性とは違うので注意!

 

 

女性の薄毛の原因は男性とは違うので要注意です。

 

男性の場合はほとんどの人がAGAっていう悪い男性ホルモンが攻撃して、髪が抜けちゃってますが、女性の場合は悪い男性ホルモンが攻撃してるのではなく女性ホルモン(エストロゲン)が減ることで髪が抜けちゃってます。

 

なので男性の場合は悪い男性ホルモンを抑えることが必要ですが、女性の場合は女性ホルモンが減らないように努力する必要があります。

 

 

では女性ホルモンが減らないようにするにはどうすれば良いか?という点ですが、大事なのは…

 

恋をする

 

コレです!恋をする。

 

女性ホルモンは加齢によってじょじょに減ってくものですが、中には年齢が高いのにスタイルも顔も髪も綺麗な人っていませんか?

 

これって女性ホルモンが多いからなんですが、恋愛をしてる人に多いんです。

 

恋をしてる時って女性ホルモンが分泌されるので、毛だけでなく全体的に若々しくみえます。恋をしてたらもっと綺麗になろうーって気持ちにもなるので、更に女子力に磨きがかかります。

 

そうなると男性からもアプローチがあるかもしれませんし、今お付き合いしてる方、旦那さんなど男性からも好かれるようになって、愛を感じれて更に女性ホルモンも溢れてくる。

 

そうしたら抜け毛も減ってくので、とっても良い循環になります。なので、まずは女性ホルモンを減らさない為にも恋をするというのが大切です^^

 

 

 

あとは女性ホルモンが減ってしまった時にした方がいい対策ですが、育毛剤を使うというのも手です。

 

女性ホルモンが減ると、血流が悪くなるんですよね。血流が悪いと毛に良いパワーが届かなくなっちゃうんで。この血をよく毛に届きやすくするために育毛剤が効果を発揮してくれます。

 

育毛剤の中には血行を促進する成分が入ってますので、悪くなった血流を良くすることが出来ます。

 

 

 

こんな感じで、恋をするのは大事ですが、なかなかそうは上手くいかないよ!という時には育毛剤を使って、強制的に抜け毛を減らしていくのもアリだと思いますよ^^

 

 

女性が薄毛になったら男性は嫌いになっちゃう!?